女性も年齢と共に髪のコンディションが気になるようになりますよね。

20代の頃はつやつや、サラサラだったはずなのに、年々髪がまとまらない、きしむのが気になるようになってきます。

どうして髪がきしむようになるの?

年齢に応じて変化していき、女性の髪がまとまらずにゴワゴワぱさぱさになってしまうのには理由があるんです。女性によくあるのがパーマやカラーリング、紫外線、香料のたっぷり入った刺激の強いシャンプです。

このようなものが髪のキューティクルを壊している可能性があるんです。日頃から少しずつダメージを与え続けている結果、どんどん髪がまとまらなくなってしまうのです。このまま気にせずに過ごしていると、薄毛になる可能性も出てきます!

パーマやカラーリングの回数を減らす、出かける時は帽子をかぶったりスプレータイプのUVケア用品をかけるなどで予防することは出来ます。シャンプーは最近は、低刺激で優しい洗浄成分のものが増えてきています。髪のためには少し上質なものを使ってみるのも良いですね♪

女性の髪のケアには何がいいの?

女性の薄毛は男性とは少しタイプが異なり、頭皮の乾燥も大きな原因です。

頭皮へダメージが加わるケアをすることで乾燥すると抜け毛も増えやすくなりますし、髪もきしむ原因となります。痒みやフケ、ボリュームダウンなど色んなトラブルが起こる原因でもあるんです。

すでに髪のケアを意識してシャンプーはアミノ酸系など優しい成分を使っている人も多いでしょう。それでも一度傷んだ髪はそう簡単に元に戻ることはありません。そんな時におすすめなのが洗い流さないタイプのトリートメントです。

タオルドライしたあとに毛先を中心に髪になじませて、それからドライヤーで髪を乾かします。クリームタイプやオイルタイプなど色んなタイプがありますので、好みで使い分けてみてくださいね♪

しくても丁寧な髪のケアをしよう

30代の女性というのは、仕事に育児に忙しい女性がたくさんいますね。忙しいとつい手を抜きがちで、お風呂上りに濡れた髪をタオルで巻いたまま過ごすようなことはないでしょうか。

きちんと乾かさないと、頭皮の水分が蒸発する時に頭皮の中の水分まで奪ってしまうんです。いくら良いシャンプーを使っていても、丁寧なケアを日頃からしていないと、きしむどころか薄毛の原因になってしまいます。

まとめ

女性でも髪のケアを怠けていれば薄毛の原因とつながってしまいます。髪のきしみというのは、その予兆のようなものですね。気付いた時から少し丁寧なケアをすることを心がけてみてくださいね♪

また私もそうでしたが、髪のケアに気を取られているとなんと!ヒゲ!

うっすらと口周りやあごなどに産毛っていうかヒゲっぽく生えていたので、このあたりにもぜひ気をつけてください。いつの間にか生えているのでめっちゃ怖いですよ!

私も慌ててヒゲを何とかしないと!ということでネットを調べたら、コチラのサイトが参考になったのでぜひヒゲで悩んだ女性は対策のために頼ってみてはいかがでしょうか。

女性のヒゲに焦点を当てて対策をしっかりと勉強できるサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です