ヘアアイロンで髪が傷む?

女性の皆さんは髪のケアでヘアアイロンを使われることが多いですね。

ヘアスタイルをよりおしゃれにするためにヘアアイロンは欠かせません。

しかしヘアアイロンは髪を傷めてしまう可能性があるのです。

おしゃれをしたくて毎日使いたくなってしまうのですが、正しい使い方をして髪のダメージを防ぎましょう。

ヘアアイロンの注意点って?

ヘアアイロンは高温で髪をきれいにセットしていきます。この温度が髪を傷める原因になってしまいます。髪の毛のタンパク質が高温で壊されてしまってダメージを受けます。一度壊されてしまったものは元に戻すことができません。

毎日ヘアアイロンを使っていたら髪がどうなるのか想像できますよね。

そこでヘアアイロンを使った髪のケアとして高温にし過ぎないという事がポイントになります。

 

女性の皆さんはヘアアイロンで髪をセットするとき、何度で使用しているでしょうか。

最近は220度など高温に設定できてあっという間におしゃれヘアが完成するヘアアイロンが増えています。忙しい朝、短時間で髪をセットできるのは助かります。

しかしこの温度は危険です。髪に優しい温度は130度くらいになります。

この温度を超えてしまうと髪が傷みやすくなります。

 

でも130度だとセットに時間がかかる・・そんな声も聞こえてきそうです。

どうしても高温でセットしたいのであれば時間をかけないでセットしましょう。

それでも180度を超えて使用するのはおすすめできないので避けてください。

同じ部分を何度もあてるということもやめましょう。

ヘアアイロンを使う前にしておきたい髪のケア

ヘアアイロンを使う前に髪のケアをしておくことで、ヘアアイロンのダメージから髪を守ることができます。ヘアアイロンの前に使用する専用トリートメントを使うことです。そうすることで、髪が乾燥してしまうのを防いでくれて髪のタンパク質も壊れにくくしてくれます。

ヘアアイロン用、髪のセット用に販売されているものを探してください。

ヘアサロンでおすすめのトリートメントを聞いてみるのも良いですね。

トリートメントを使うことで髪のセットもしやすくなります。さらにキープ力もアップするのでヘアアイロンを使う時間の短縮、使う回数を減らすことにも繋がります。

おしゃれも楽しんできれいな髪もキープ

おしゃれを楽しめるヘアアイロンは女性の必須アイテムです。

きれいな髪を維持しながらおしゃれを楽しむために正しい使い方で髪のダメージを減らしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です