今の時代ってすごく便利なんですよね。

髪の毛を切って全然似合わなくて「失敗した!」と思っても、エクステをつければ一気にロングヘアに戻すことができるんです。

髪の毛って女性のイメージを大きく左右するからこそ、上手にエクステを使いたいもの。

とはいえ、ただ便利なだけではなく、エクステは髪のケアを通常時以上にきちんとしなければ、髪の毛が絡まってしまい戻らなくなってしまったり将来的な薄毛の原因にもつながりかねません。

なぜなら、エクステは髪の毛に直接つけるものだから…どうしても髪の根元へ負担を与えてしまいがちなんです。女性の薄毛は最近深刻な問題となっていますからね。ではどのように髪のケアをすればよいのでしょうか?

注目したいポイントは頭皮

まず第一に大切なのが、絡んだままにしないという点です。髪の毛を洗う前、大き目のクシで絡みをきちんととっておきましょう。もちろん、地毛と同じくゴシゴシこするのはNG。傷みがひどくなると広がりやすくなってしまいます。

パサつきが気になる時は、エクステの毛先中心にコンディショナー→シャンプー→コンディショナーの順に使用するのがおすすめです。そうすることで髪のしっとり感が長持ちしやすくなります。

他に注目したいポイントは頭皮です。エクステがついているとどうしても頭皮が洗いにくいので、エクステと地毛の間に優しく指を入れ頭皮をしっかり洗うようにしましょう。すすぎもとても重要です。

石けん成分が残らないようにしっかりと。「これでいいかな」と感じる+αの時間流すことが大切です。これでもか、と流しきりましょう。

タオルドライ

洗い終えたらタオルドライです。この時もこすらないように。タオルで髪とエクステを包み込むようにしながらポンポンと水気を拭き取りましょう。もちろん髪の毛を濡れたままにしてはいけません。(濡れたまま寝るのは絶対NG!)

ドライヤーの風を上から下に向けるようにしながら、特に根元をしっかりと乾かしましょう。というのも、エクステと地毛の間の空間は蒸れやすく、濡れたままの状態で長く放置していると雑菌が繁殖しやすいんですよね。そうならないために…しっかりと乾かすことが大切です。絡まりやすい場合は大きめのクシを使ってとかしながらドライしましょう。

美容師さんに相談

もしも頭皮にかゆみが出たり赤みが出てしまった時は美容師さんに相談しましょう。実際に荒れてしまった時はエクステを一旦はずし、頭皮の状態を元へ戻してからまたつける、ほうがうまくいきます。

炎症をそのまま見ないフリをするのは絶対にやめましょう。将来の髪のためにも…いたわってあげることが大切です。

女性にとって髪は命!髪のケアをしっかり行うことで楽しいエクステライフを。

エクステをつけていない時以上に髪や頭皮にやさしくすること、これが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です