私が髪の栄養を気にし始めたキッカケ

髪のケアに気づかい出したのは、家族に分け目が目立ってきたと指摘されたからでした。

それまでとくに、髪の薄毛について考えたこともありませんでした。

自分が、薄毛対策するきっかけになったのは、分け目の地肌が目立ってきたからです。

ずっとセンター分けでした。

 

髪型はすごく気にしていたし、だいたい2ヶ月に一度は美容室へいったり、パーマやカラーなどもしていました。しかし、髪のケアや髪の栄養などまでは頭になかったように思います。

女性にとって薄毛がこんなにツライものだとは、自分自身が悩むようになるまで知りませんでした。

 

それからは、髪の栄養を考えたり、地肌にとってなにがいけないのかなども考えるようになりました。

あまりカラーや、パーマなどもしなくなりました。

髪の毛も傷めるし、地肌にもよくないと聞いたからです。

それと、毛穴に汚れなとがたまっていると、抜け毛の原因になるとのことだったので、シャンプーを変えたり、炭酸スプレーをして地肌のマッサージもするようになりました。

 

どちらかと言えば、男の人が薄毛などに悩んだりしているイメージがありました。

しかし、女の人も薄毛に悩んだりしている人が多いとネットなどで調べるうちに知りました。

薄毛対策で、大事なことのひとつに食事や、生活習慣も大事だとあったので、気を付けるようになりました。

食事も好きなものを食べたくて、あまりバランスなど考えていませんでした。

なので、脂っこいものばかり食べないように気を付けたり、野菜なども採るようになりました。

 

それと、一番思い当たることにストレスや疲労、寝不足がありました。

夜更かしは、昔からしていましたし、ストレスも常にありました。

なので、ストレス発散出来るものを探したり、なるべく夜更かししないように早く寝ることも心がけました。

自分自身で、改善出来るものはやるようにし、薄毛対策を考えた生活をするように少しずつでもしていきました。

 

女の人にとってやはり髪は命と言うのは本当に強く感じました。

自分が薄毛と直面するまで髪のケアを怠っていたこともつくづくかんじました。

髪の栄養についても考えるようになりました。

もっと前からきちんと髪のケアに気づかいしていれば、こんなに悩むこともありませんでした。

まとめ

私も抜け毛が増えたぐらいから、薄毛について指摘されたように思います。

みんながみんなではないと思いますが、髪型だけではなくて、髪の質や、地肌にも気を配るようにすることも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です