女性であっても30代になると、薄毛や抜け毛が気になる人が多くなるかもしれません。

20代までは髪の悩みは皆無だったのに、歳をとるほど髪のボリュームのなさが気になりだします。

では本当に髪が薄くなっていくのはどうしようもないのでしょうか?そんなことはありません!女性は適切な髪のケアをすることで、髪の衰えを抑えることができるのです。

その髪のケアの1つが、頭皮の毛穴です。

ここでは、頭皮の毛穴と薄毛の原因、髪のケアの方法をしっかりお伝えします。

頭皮の毛穴と薄毛の原因

頭皮は顔の皮膚と較べて皮脂腺と汗腺が多く、皮脂や汗の分泌量が顔に較べ約3倍多いといわれています。さらには髪の毛でおおわれているので蒸れやすく、毛穴が詰まりやすいのです。皮脂だけでなくホコリまで詰まりの原因となります。

頭皮の毛穴が詰まると、頭皮にニキビや炎症ができます。そこから生える毛が細くなったり抜けたりして、ボリュームダウンや薄毛につながってしまいます。

実はそれが、さらに深刻な美容トラブルを招きます。頭皮の毛穴が詰まると頭皮が硬くなり、弾力を失ってたるみやすくなります。それにより、顔の肌までたるみ、老け顔になってしまうおそれがあるのです。したがって頭皮の対策は女性のアンチエイジングにとってとても大切なのです。

ケア

それではどのようなケアをしていけばいいのでしょうか?

シャンプー

やはりシャンプーによる洗髪の習慣の見直しが大きなカギとなります。

まずはシャンプー前に頭皮の毛穴を開く習慣を取り入れましょう。例えば頭にホットタオルを巻き付けたり、湯船に使って頭部を温めます。

シャンプーの選び過多としては、皮脂をしっかり落とすものか、シャンプーとは別に頭皮用クレンジングを使用するのもよいでしょう。

洗い方

次に洗い方です。指の腹を使って、優しく頭皮を洗いましょう。あくまでも優しくがポイントです。爪を立ててしっかり洗うと頭皮を傷つけるだけであって、逆効果です。そして髪ではなく頭皮をしっかりと洗ってください。

そしてお湯の温度も大事です。頭皮の毛穴をしっかり開くために高温のお湯で洗えばいいように思われがちですが、熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまったり髪を痛めることにつながりかねません。

すすぎ

そしてすすぎも大事なポイントです。すすぎ残しも毛穴を詰まらせるため、シャンプー後のすすぎもしっかりと行いましょう!特に耳の後ろから後頭部にかけては入念にすすぎます。

まとめ

その他のポイントとしては定期的に頭皮マッサージを行ったり、ビタミンB2などの皮脂の分泌を抑えることができる栄養素を摂ることによってもケアすることができます。あまり薄毛を深刻に考えず、できることをしっかりやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です